200-125 300-115 200-105 200-310 640-911 300-075 300-320 300-360 642-998 QV_DEVELOPER_01 400-101 700-501 117-201 70-696 700-505 600-199
こちらからLOGIN♥

レンタル彼女というサービス

レンタル彼女というサービスが2012年頃から日本でも姿を見せ、テレビや雑誌などの各メディアに取り上げられて、徐々に認知されはじめてますが、日本でのレンタル彼女サービスを立ち上げた元祖は、木村将輝氏有する『レンタル彼女TOKYO』です。

『レンタル彼女』そのものの商標もお持ちなのは木村氏ですし、他のレンタル彼女サービスはすべて二番煎じ。

かく言う『プレデート.jp』も二番煎じ感は否めませんね(笑)

ところで、このレンタル彼女というサービス、元々はフランスで「彼女が欲しくても出会いがない・・・」という男性の気持ちに応えようとして、『Loueunepetiteamie.com』というサイトが生み出したのが始まり。

その後、中国でも、日本で数多くある便利屋さながらに、里帰りする男性が親御さんに結婚のことを口うるさく言われるのを回避するための手段として、レンタル彼女のようなサービスが生まれ、今ではアメリカや諸外国でも同様のサービスがあるみたいですが・・・

これらの世界的な流れに乗る形で、レンタル彼女サービスを輸入して、日本風にアレンジを加えたのが、木村将輝氏率いる『レンタル彼女TOKYO』です。

このレンタル彼女TOKYOを追うように、続々と色んなレンタル彼女が立ち上がる中で、世間では、「こんなサービス、いつか事件が起こるに決まってる。」とか「お金で彼女をレンタルだなんて、世も末だ。」などといった意見も飛び交っています。

が、このサービスが普及することによって、今の日本人男性が少しでも女性と接することに慣れたり、人付き合いをする上での相手に対する配慮や思いやりを身につけることができるなら、とても素晴らしいサービスだと筆者は考えています。

ここから Login♥
Facebook
カテゴリー