200-125 300-115 200-105 200-310 640-911 300-075 300-320 300-360 642-998 QV_DEVELOPER_01 400-101 700-501 117-201 70-696 700-505 600-199
こちらからLOGIN♥

舞台化も果たしたレンタル彼女

レンタル彼女amipro

ここ半年ほどでよく耳にするようになった『レンタル彼女』というサービス。

2012年11月頃に舞台化もされていましたね。

『レンタル彼女』
【公演期間】
2012/11/28[wed]~2012/12/2 [sun]
中野 ザ・ポケット
【脚本・演出】
菅野臣太朗

舞台は、恵介とペットの猫が暮らす、友人から借りた高層マンション。
独身で彼女もいない彼は、とある週末に彼女をレンタルしてしまう。
しかし、後輩の寿彦も彼のためを思い、彼女をレンタルしていた。
まさかのレンタル彼女のダブルブッキング!
そこに、父親の危篤を伝えに来た妹やら、海外出張から戻ってきた友人やら、不倫の関係を続ける後輩やらが続々と登場。
と、さまざまな人間模様が織り成すドタバタのラブコメディなんですが・・・

実は、この『レンタル彼女』という舞台、リメイクでした。

以前に公演された舞台はこちら。

『彼女、借ります。』
【公演期間】
2011/1/25[tue]~2011/1/30 [sun]
笹塚ファクトリー
【脚本・演出】
菅野臣太朗

内容はほぼ同じで、キャスト陣が違うだけ。

とは言っても、脚本・演出は同じ菅野氏なのでくれぐれも盗作ではございません(笑)

ただ、菅野氏がタイトルをわざわざ『レンタル彼女』に変えて再演をしたというのは、よほど人気の舞台だったか。

はたまた認知度が高まっている『レンタル彼女』という名称を活用して、自身やキャスト陣のブランディングを図ろうとしたのか。

いずれにせよ、『レンタル彼女』という概念は『レンタル彼女』というサービスが生まれた2012年よりも以前に、すでに菅野氏が思い描いていたわけですね。

ここから Login♥
Facebook
カテゴリー