200-125 300-115 200-105 200-310 640-911 300-075 300-320 300-360 642-998 QV_DEVELOPER_01 400-101 700-501 117-201 70-696 700-505 600-199
こちらからLOGIN♥

2005年からデートドクターという肩書きで、世の草食系男子の背中を押し続けてきた恋愛力向上スクールL❤ve Lab❤(ラブラボ)代表の中堀氏。このたび『レンタル彼女の新しいカタチ』として生み出された[プレデート.jp]のモデル育成を任された中堀氏に、プレデートに対する思い入れについて訊いてみた。

取材 ・ 文/ 三好誠

プレデート.jpのこだわりは『レンタル彼女』とのゴールの差

― レンタル彼女というサービスと、目指しているゴールの違いというのは?

2012年頃から少しずつ流行りだしている『レンタル彼女』というサービスはご存知ですか?

レンタル彼女というサービスは、その名のとおり女の子が男性のお客さま相手に、彼女役を演じながら2人でデートをして、男性のお客さまに恋人気分やドキドキを味わってもらって、日頃のストレスを発散してもらったり、明日からまた頑張ろうって活力を養ってもらうサービスなんですけど・・・

ボクが在籍女性の教育を任された、プレデート.jpも基本的にはレンタル彼女と同様のサービスです。

ただ、1つ大きく違う点があるとすれば、それはレンタル彼女とプレデート.jpではサービスの終着点、つまりゴールに違いがあるということです。

プレデート.jpでは、在籍女性とデートをすることによって、2人で一緒にいるその時間をただ楽しんでもらうだけでなく、その後ご利用いただいたお客さまがリアルの彼女をつくれるように、女性と接することに慣れてもらったり、メールのやり取りで女ゴコロを掴む練習をしてもらったりすることで、お客さまに男としての自信をつけてもらう。

要するに、レンタル彼女とのヒトトキを楽しんで終わりではなくて、レンタル彼女とのデートを通じて、ゆくゆくはリアルな彼女をつくる練習をしてもらう。

そこがレンタル彼女というサービスとの違いだと考えています。

― なるほど。でも、練習って意味では他のレンタル彼女も同じじゃないですか?(笑)

たしかに(笑)

他のレンタル彼女のサービスでも女性と慣れる練習にはなるので、そこまで大きな違いではないかも知れないですね(笑)

ただ、少なくとも在籍してくれている彼女たちは、お客様の彼女役として寄り添いつつ、同時に親友のような気持ちも持ちながら取り組んでくれてますし、デート後のフォローに関しては、ボクが運営しているラブラボのコンテンツも活用しながら、他のレンタル彼女よりもしっかりやらせてもらえると思ってます。

― ところで、プレデート.jpの名前の由来は?

先に述べたように、プレデート.jpは彼女役の女の子をレンタルしているヒトトキだけを楽しむんじゃなくて、その時間を経験することが、リアルな彼女をつくる時の自信に繋がる・・・

レンタルの彼女とのデートは、リアルな彼女とのデートの予行練習、つまり『デートのためのデート』っていう意味合いを込めて、この名前にしたんですって。

 

在籍してくれる彼女たちの『自分磨き』の手助けもしていく!

― 在籍している女の子は、どういう気持ちでプレデート.jpに?

もちろん『生活費のため』、『将来の夢に向けての資金づくりのため』っていう経済的な理由もあるでしょうけど、応募してきてくれる女の子の大半は『もっと女子力を磨きたい!』、『自分にもっと自信をつけたい!』、『男の人に自信を持ってもらうお手伝いをしてみたい!』って想いも持ってくれています。

彼女たちとは仕事としてご縁があったわけなので、経済的な理由だけでも正直十分だとは思っていたんですけど、そういう気持ちでプレデート.jpに関わってくれていることに、本当に感謝しています。

― その彼女たちの気持ちに対して、中堀さんはどう応えようと思ってるんですか?

デートドクターと名乗り始めた2005年から今まで、ボクは男の人を少しでも元気づけれないか、自信を持ってもらうお手伝いができないかと活動してきたので・・・

男の人に対してのお手伝いの仕方は、自分の経験も活かしつつで、それなりに心得てるつもりなんですけど、女の子に対してはデートドクター業ってのはやったことがないんですよね(笑)

でも、自信を持ってもらうことについては、男女問わず応援できるかなとは思いますし、彼女たちの「変わりたい!」と思う気持ちに、精一杯応えていこうと思っています。

それと、プレデート.jpは普通の接客業よりも、お客さまとの距離がずっと近いわけなので、このサービスを通じて相手のことを尊重したり、配慮したりってことは身につけられるんじゃないかと。

その経験が、ゆくゆく自分自身で何かしらの夢や目標に立ち向かっていく時に役立てばいいなぁと考えてます。

やっぱり、どんな仕事をするにしても、人との繋がりがイチバン大切ですからね♪

彼女たちには、そういう部分を大切にできる女性になってもらえるように、日々接していこうと心がけてます。

 

今の日本に足りないのは『教える人』だと思う

― プレデートを通じて、今の日本に何を還元していきたいというのはありますか?

もちろんあります。
ボクが個人的に思ってることは、今の日本には教える人が足りないということです。

特に人付き合いの面に関して。

一応、教育学部を卒業した身分として、日本の学校を否定するのもどうかとは思うんですけど・・・

今日の学校教育では、どうしても学力を伸ばす部分にフォーカスが当たりがちで、道徳的なこと、倫理的なこと、人と協力し合うこと、人を認め合うことを学ぶ機会が少ないような気がしてます。

そういう部分に力を入れている学校も当然あるかとは思いますが、現状その数は決して多くはないんじゃないかなと・・・

同時に、自分の個性を見つめ直しつつ、自分の道を歩む手段を教えてもらう機会も少ないんじゃないかとは思ってまして、だから高校卒業する間際、大学卒業する間際に学生たちが友人と話すことは「就職決まった?」とか、「今、何件内定取れてる?」といった【雇われる道】についてばかり。

― たしかに。多くの学生さんが就職することしか考えてないような気はしますね。

ですよね。

自分自身で仕事を作り出そうとか、そういう発想がなかなか生まれて来ない。

でも、この部分に関しては、近年フリーランスとして成功された方々が、その経験やノウハウを教えるための塾を続々と開校されているので、その塾長さんたちにお任せするとして。

ボクは、フリーランスの道を選んで自分1人で仕事を生み出すにしても、人との関わりなしには何も成し得ないので、その人付き合いの面に関して、少しでも思うことを伝えていければと考えています。

その結果、人付き合いの大切さを世に投げかけてくれる人が増えて、お互いに関心の持ち合える社会になれば嬉しいなと思ってます。

― 最後に、今の日本男児にひとことお願いします。

『失敗は成功の元』

なので、どんどんチャレンジして、どんどん失敗してやりましょう♪

その貴重な経験が、やがては己の血肉となって、自分を信じ抜くための源になるはず!

失敗を重ねる中で、自分自身を認められるようになり、許せるようになり、そうすることで人に対しても認めてあげたり、許してあげたりできるようになると、ボクは信じています!!

自信に満ちあふれた人が増えることによって、今の日本がもっともっと助け合いの精神を取り戻せたらと、心から願っています。

 

ラブラボ

- デートドクター公式サイト -
恋愛力向上スクールL❤ve Lab❤(ラブラボ)
http://love-labo.jp/

ここから Login♥

田村あさみ(23)
Tamura Asami

血液型:AB  身長:158cm
B:91(F) W:59 H:88

好きなことは美味しいご飯を食べながらアニメを見ることです♪

戸澤桜子(22)
Tozawa Sakurako

血液型:A  身長:161cm
B:86(E) W:59 H:92

お一人お一人と少しずつ距離を縮めていけたらいいなと思ってます(^-^)

加藤まなみ(23)
Kato Manami

血液型:A  身長:164cm
B:88(E) W:61 H:89

私も緊張しやすい性格ですが、お話ししたりお食事したり2人で楽しい時間を過ごしましょう♪

渡辺舞(19)
Watanabe Mai

血液型:?  身長:155cm
B:72(A) W:57 H:77

お食事でも、ショッピングでも、おさんぽでも…

橋本有香(20)
Hashimoto Yuka

血液型:A  身長:168cm
B:83(E) W:60 H:86

思い出に残るようなデートがしたいな♪

藤本りいさ(26)
Fujimoto Reesa

血液型:B  身長:163cm
B:82(C) W:58 H:86

話すの大好き!遊ぶの大好き!!一緒に楽しく過ごしましょ♪

沖田ひかる(22)
Okita Hikaru

血液型:O  身長:159cm
B:94(G) W:58 H:86

楽しいことをいっぱい共有しましょう♪

桐谷美羽(21)
Kiritani Miu

血液型:A  身長:165cm
B:93(F) W:61 H:95

一緒にドキドキわくわくしたいです♪

  • 田村あさみ

  • 戸澤桜子

  • 加藤まなみ

  • 渡辺舞

  • 橋本有香

  • 藤本りいさ

  • 沖田ひかる

  • 桐谷美羽

Facebook